音響・照明技術コース/映像技術コース/MCコース 募集開始

北谷町ではエンターテイメントを軸とした観光ブランド化や経済活性化に関わっていただける方を募集しています。今年度もそれを担う人材育成を実施します。

北谷ストリートライブ情報

事業概要

事業目的
沖縄の中部・西海岸に位置する北谷町は、観光客も多く国際色豊かな雰囲気や夕日が美しく自然環境にも恵まれています。また、エイサーなど伝統芸能やハワイアンなどの異文化交流型の芸能、大道芸等エンターテイメントも盛んなエリアです。
そのような楽しさを活かし、『北谷ブランド』を確立することにより、地域の方々や県内・県外の人々の誘客、そして海外の観光客の誘客など北谷町の更なる発展と活性化につなげることができると考えています。
そのために、エンターテイメント及び観光客のおもてなしを運営する人材の育成と運営ノウハウの蓄積を行い、エンターテインメント・パークシティーとして自立的かつ持続可能な運営の仕組み作りを昨年に引き続き、本年度も行います。
講義の時間
19:00〜21:00
会場
  • 講義:北谷町観光情報センター2F
  • 技術講習:美浜アメリカンビレッジ内
受講料
無料(但し、教材は購入していただく場合もあります)
科目
  1. 音響・照明技術コース 毎週金・土曜日(合同)
  2. 映像技術者コース 毎週水曜日
  3. MCコース 木曜日(月2回)

*全コース共通 実習イベント(土曜日または日曜日)6回程度
*上記会場及び日程は変更する場合があります

受講条件
  • 実技訓練及び共同実習に終日参加できること(朝9時〜21時頃まで)
  • 授業の8割以上参加できること
  • 楽しんで参加できる方

*講義の妨げになる行為や行動等により支障をきたすと判断した場合は、受講をお断りする場合がございます。
*ブログやFBで実習風景の写真掲載、動画配信を行います。写真・動画掲載不可の方はお断りさせていただきます。
* 北谷町のエンターテイメントを盛り上げる初心者を対象としています。
*卒業後は北谷クリエイティブラボに登録され、北谷町内で行われるイベントやまちづくりに優先的に関わっていただきます。

イベント実習予定日

  1. シーポートちゃたんカーニバル(7月21日・22日)
  2. RNレインボーポップコーン(8月26日)
  3. 文化芸能フェスティバル(11月上旬頃予定)
  4. 美浜パフォーマーズコレクション(12月23日)
  5. ハワイアンフェスタ(未定)
  6. ミュージックフェスタ(未定)

フラダンス

台湾文化交流フェスティバル in 北谷

エイサー

台湾文化交流フェスティバル

講師紹介

テクニカルマネージャー

武田 誠

講師名:武田 誠(たけだ まこと)

株式会社うるまAVセンター 取締役 営業部長

県内において数々のイベント、施設の音響、照明、映像の設備等に関わる仕事をしている、業界歴35年のベテラン。
代表的なイベントとして「沖縄全島エイサーまつり」のフィナーレイリュージョンを過去3年間担当、かりゆしアーバンホテルの大型映像をはじめカヌチャリゾートホテルのクリスマスイルミネーション、プロジェクションマッピング等県内外の施設に対してのテクニカルディレクションを行う。

音響技術コース講師

山田 光夫

講師名:山田 光夫(やまだ みつお)

音響はレベルマッチングを基礎とし、マッチングされた音声記号をセンス良くMIXし、大衆伝達することです。
必要最小限の基礎知識を学習し、実技学習を主に指導していきます。

●略歴

  • (株)日本ビデオ入社(TBS報道局取材部にて音声担当)
  • サウンド沖縄にてPA業務スタート(主にロックバンド紫等に関わる)
  • (有)アウトプット展エレクトロサウンドを設立
  • アウトプットの業務拡大で(株)パック設立
  • 1997年2月1日 (株)RBCビジョン入社(音声部設立)
  • 2016年9月〜 うるまAVセンター技術サポーター登録
  • 2016年10月14日 (株)RBCビジョン定年退職

照明技術コース講師

平良 淳

講師名:平良 淳(たいら あつし)

北谷町でイベントを行う際に演出・効果を上げるために必要な照明の技術を講義予定。

舞台照明、ムービングライト、パーティ、式典及び展示会、各種イベント企画制作及び運営に関する請負を行なっている。合同会社 プラノオフィス 代表社員。

●過去の照明、デザイン、プラン、オペレート実績(一部)

  • 沖縄ハーバービューホテル等のブライダルファッションショー(1995〜2002)
  • 沖縄国際映画祭(現地照明施工)(2014〜2015)
  • 平仲ボクシングスクール主催 MUGEN 挑(2015〜2017)
  • 15YEARS レコチョク NIGHT in カヌチャ カヌチャリゾートホテルプールサイド(2016)

平良 エミリ

講師名:平良 エミリ(たいら えみり)

披露宴スタッフや宴会・モデル、舞台経験、進行役等のこれまでの経験を生かし、現在、合同会社プラノオフィス 業務執行社員として活躍中。

●舞台照明 実績

  • Color's ファッションショー モデル指導 フロアディレクター(2015〜2017)
  • 15YEARS レコチョク NIGHT in カヌチャ カヌチャリゾートホテルプールサイド(2016)
  • 7月 海洋博公園美ら海フェスティバル・9月 海洋博公園夕日鑑賞会(2016)
  • 豊見城産業祭り 照明オペレート ワンピースラン沖縄(2016〜2017)
  • 第11回 いけばなインターナショナル世界大会 各流派デモンストレーション(2017)

映像技術コース講師

宮城 光司

講師名:宮城 光司 (みやぎ こうじ)

北谷町で行われるイベントの収録やSNS等動画配信のための基本的な技術を講義予定。

沖縄県那覇市出身。18歳からDISCOのDJとして音楽に携わり 25歳からFMたまんの立ち上げてラジオ業界に。 26歳でフリーのラジオディレクターとしてFM沖縄 サザンステーションを担当。現在まで数多くの番組を担当。

また、ラジオ制作で培ったノウハウをネットの世界でも活用してポッドキャスト、ネットラジオを配信。2008年にまだ英語サイトしか無かったUSTREAMのサービスに出会い衝撃を受けストリーミング配信の世界へ。

以後、ツイキャス、YouTubeライブ、AbemaTV FRESH! LINEライブ Facebookライブと多くの配信とラジオ制作てで活動中。

●主なラジオ番組制作

  • ポップンロールステーション
  • サザンステーション
  • ラジダブ
  • 人間大好きリレージョッキー
  • ワンダフル・ワールド
  • ゴールデンアワー

●主な動画ストリーミング配信担当

  • 2011年〜全島エイサーまつり
  • 2011年 プロゴルファーの申ジエさんとミズノとの契約記者会見
  • 2012年 津田大介氏沖縄講演会 2012年 ミス・インターナショナル世界大会in沖縄
  • 2013年〜琉球コラソン 2014年 エフエム沖縄開局30周年記念特番
  • 2015年〜KARATE1 プレミアリーグ OKINAWA JAPAN 2016年 HY ファンクラブ限定 YouTubeライブ

新田 雅一

講師名:新田 雅一(にった まさいち)

沖縄県那覇市出身

琉球大学法文学部経済学科卒業。卒業後、独学で撮影・編集技術を学ぶ。

2003年映像制作チームM.Plant Worksを設立、 2006年映像制作会社ヴァク・ビジョンにて 番組・CMの編集業務に従事。 2007年から専修学校インターナショナルデザインアカデミー非常勤講師として、 編集ソフトの実習、カメラ撮影技術を指導。
県内各種イベントの撮影・編集、映像オペレート、VJとしての活動も行う。 2017年より、ディレクターとして琉球放送で放映中の「気ままにロハススタイル」演出。

●実績

  • 2006年〜2010年 沖縄テレビ「はいさい新婚さん」映像編集
  • 2007年〜 専修学校インターナショナルデザインアカデミー非常勤講師
  • 2012年 沖縄平和祈念資料館企画
    「子や孫につなぐ平和のウムイ事業」
    トータル300人の映像編集
  • 2014年7月 残波岬ロイヤルホテル企画「てぃんがーらガーデン2014」でVJ担当
  • 2017年~ 琉球放送「気ままにロハススタイル」ディレクター

MCコース講師

たか ひでこ

講師名:たか ひでこ

コミュニケーションアドバイザー
行動習慣ナビゲーター
中医薬膳指導員
la voce 代表

鹿児島県(琉球弧・徳之島)出身
FM沖縄で朝の情報番組を11年担当
2017年10月 la voce設立

多くの人に必要とされるコミュニケーションスキルとアナウンサーなどに求められる「伝える」スキル向上を目指す。25年にわたり「喋りの職人」を目指し取り組む。

●メディア・TV

  • BS-TBS マレーシアの魅力を紹介
  • UTY テレビ山梨 バラエティ番組でのインフォマーシャル担当
  • ATV 青森テレビ 経済産業省など提供のエネルギー番組担当レポーターとして全国を回る
  • NHK沖縄放送局 デイリーの夕方のニュースなどを担当

●メディア・新聞

  • 琉球新報 『南風』『東風』にてコラム執筆

●イベント

  • 内閣府主催 タウンミーティング
  • ACC Tokyo Creativity Awards 入賞作品発表会in沖縄
  • 琉球銀行主催 セミナー
  • 臓器移植関連シンポジウム等 多数

2011年 東日本大震災の際には最前線で支援活動を行う人たちに向け「心をつなぐ贈り物・お菓子を送ろう」と題し命をつなぐ食べ物ではなく、お菓子など嗜好品を贈るイベントを主催。段ボール250箱分のお菓子を被災地に送る。

心をつなぐ贈り物・お菓子を送ろう
心をつなぐ贈り物・お菓子を送ろう

●披露宴

  • 沖縄県内はじめ、東北、関東、関西での司会多数

受講生の声

  • 私はプロデューサーコースを受講致しました。 初めてお会いする方々とイベント企画の意見を出し合い、チームワークを持ちながら観客が感動する「イベント・形」に、することの嬉しさを体験しました。 この経験は仕事でも活かされています。今回、感動した喜びと、イベント技術を学びたいため、二期目にも応募する予定です!!(M・Cさん)
  • いろんなイベント経験する中で、常に発見があり自分のスキル上がっていくのを実感することが出来ます。
    何より事務局を始め講師陣、演者さん、観客、受講生が一つになりイベントを成功する達成感は感動ものです。(M・Hさん)
  • 私はプロデューサーコース・音響照明コースを受講いたしました。 プロデューサーではイベントを行うに際してコンセプトの重要性、予算の考え方、出演者とのやりとり、メディア戦略、各関係者・機関への手続きの仕方等を学ぶことができました。 音響照明コースでは、音・照明の理論、スピーカー・ミキサー・照明器具といった機材の扱い方、安全に運用するための知識、現場での動き方、音・光を使った演出法等を教わることができました。 2つのコースを受講することは大変ではありましたが、それ以上に楽しく充実して学ぶことができました。(K・Sさん)
  • プロデューサーコースを受講して切に感じたことは、「人と人との繋がり」です。 イベント一つとっても、ステージスタッフ、音響、照明、そして演者の皆様など、様々な人たちの繋がりが上手くかみ合って、初めて素晴らしい物を作り出す事が出来ます。 プロデューサーとは、それぞれの要素を把握し、それを上手く配置、演出する役割。それはまるで大きなパズルを組み立てているのに似ているとも感じました。 非常に難しい役割ではありますが、完成した時の喜びも一入です。 講師陣も素晴らしい方々が揃っていますので、講座を通じて自分自身の成長を感じることが出来ると思います。 次期受講生の皆様と町興しのノウハウを、共に学んでいける事を楽しみにしております。(O・Mさん)
  • 私はプロデューサーコースを受講し、企画から開催を成功するまでけいけんしたことのないプロデュースを学ぶことができました。 1つのイベントを製作するにあたり、多くの方々に協力を得て受講生で実践する緊張や戸惑い、不安もたくさんありました。しかし、講師や事務局、私達をサポートして下さった方々のご指導により、受講生がチームとなり成功させたイベントはとても嬉しかったです‼︎ 今後も学び得た知識と経験、更に二期受講生をサポートしながら私達も向上心をもって学び、進化する美浜を盛り上げて行きたいです。(C.Uさん)
  • プロデューサーコースを受講しました。 イベントを行うには、どうしたら良いのか、考え方、予算運営方法など、周りの人とのコミュニケーションの重要性、プロデューサーとは、など色々学びました。現在住んでいる北谷を盛り上げたく、次回も受講する予定です。 興味があり、時間作れる方は一緒に勉強して、北谷を盛り上げましょう。 (T・Kさん)
  • 私がこの受講に参加した時は高校三年生でした。元々、音響照明の仕事に興味を持ち応募しました。イベントを作製し出演者の方やお客さんが喜んでいる姿を見ると物凄いやりがいや達成感を感じる事ができました。それが出来たのは受講生の方、講師の方、事務局の方など沢山の人達がいたから出来たことです。 この音響照明コースを受講する事が出来て沢山の事を学び、経験する事ができました。(N・Sさん)
  • 仕事、育児、家事をしながらでも新しい何かを学びたくプロデュースコースを受講しました。 何かをプロデュースすることの基本を学び、それを実践していくスタイルなので、自分に何ができるか?何ができたか?がダイレクトに感じることができました。 初めて会った方々と一緒に学び、1つ、1つの事を成したげる為に進んでいくうちに仲間になり、滅多に体験できない事を経験できたことは講座に参加して本当に良かったと思います。 学ぶ事の大切さ、何かにチャレンジすることに遅いとう事はないと講座に参加し実感しました。(A・Oさん)